有限会社 村上パーツ

広島 福山 リサイクルパーツ 廃車引き取り カーパーツ 中古パーツ リビルトパーツ|有限会社 村上パーツ

ごあいさつ

こんにちは!
代表の村上です。
我々は資源を大切にし、美しい環境を守り続ける企業です。

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  環境データ

環境データ


村上パーツでは持続可能な循環型社会を目指し、事業活動からできるだけ環境に影響を与えないよう取り組んでおります。 100%の数値に近づく結果となりましたが、今後は100%のクリアと更なるレベルアップを目指し毎年ごとの中期目標、先を見据えた長期目標を立て取り組んできます。

               当社の環境マネジメントシステムの適用範囲は以下のとおり

                 活動   :  廃自動車の解体・自動車中古部品販売・輸出業務
                 製品   :  自動車中古部品・中古自動車
                 要員   :  下記サイトで働く当社の社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト
                 サイト    :  以下のとおり

                本社工場    広島県東広島市志和町志和堀367-1
                部品センター  広島県東広島市志和町志和堀333-3

                   


                                                          【基本理念】


        有限会社 村上パーツは、廃自動車処理業として社会的責任を強く認識し、受け入れた
        廃自動車のリサイクル部品事業と環境にできるだけ影響しないかたちでの解体技術の向上に
        努力を続けていきます。


                              【環境方針】


        1)自動車解体、中古部品販売業務において ISO14001 の要求事項を満たす環境
          マネジメントシステムを確立して、実施します。

        2)環境汚染の予防並びにシステムの継続的な改善に努め、環境パフォーマンスを向上
          させるとともに、当社の環境側面に関係する環境法令、条例及びその他の要求事項
          を順守します。

        3)持続可能な資源の利用である自動車リサイクル部品の市場流通拡大を進め、環境
          保護に努めます。

        4)事業活動に伴う環境側面の中から、以下の環境目的・目標の設定を行い、定期的に
          見直しを行います。
         ※電力、車輌燃料等のエネルギー及び業務用紙の使用量の削減に努めます。

        5)施設周辺環境の美化、清掃に努めます。

        6)この環境方針は文書化して当社の為に働く全ての人に周知します。

        7)この環境方針は一般に文書で公表します。


          2003年7月1日  制定
        
          2016年6月1日  改訂

                                              有限会社 村上パーツ
                                              
最高経営層 村上徳雄・村上統治



トラックの使用燃料
燃料の高騰に伴い益々の使用燃料の削減に取り組みを実践中です。ドライバーへの安全運転及び環境に配慮した運転技術の教育を徹底しております。又、営業車両にも環境への配慮進めるため燃費のよい車両での営業活動を進めております。


リフトの使用燃料
燃料の高騰に伴い益々の使用燃料の削減に取り組みを実践中です。ドライバーへの安全運転及び環境に配慮した運転技術の教育を徹底しております。又、営業車両にも環境への配慮進めるため燃費のよい車両での営業活動を進めております。



灯油の使用は天然資源の減少CO2の増大だけでなく、もし廃油が漏出すると地下に浸透し土壌汚染の原因となります。自動車解体機(ニブラ)が2機に増えたため、削減数値の取り直し,次年度には1%の削減を目標に掲げて向けて取り組み続けております。経費もCo2も削減出来るように今期も操作技術の向上を目指します。



裏紙の再利用、ミスプリントゼロを目指して努力しました。受信FAXをパソコンに一度取り込んで必要な書類をプリントアウトすると共に、パソコン内での部品検索回答処理を加え、ペーパーレス化を進める施策を、幅広く世の中に広めることが出来たら、地球環境に多大な影響を与えられると思います。是非、取り組みをお進めします。



使用していない部屋、不在者席の部屋は電気を消す。照明用スイッチに「節電」の表示をする。パソコンを1時間以上使用しない場合は電源を切る。エアコンは夏冬ともに26℃等、より具体的に施策を行ってきました。
本社工場、パーツセンター共に電気使用量の削減を今後更に節電対策を徹底します。


二酸化炭素発生量
私たちはエネルギー資源の枯渇による環境問題だけでなく、エネルギーの消費によってもたらされる環境問題にも目を向けていかなければなりません。その中で特に注目を集めているものが温室効果ガスによる地球温暖化現象です。温室効果ガス(CO2等)の削減は地球規模で取り組まなければならない温室効果ガスでは地球規模で取り組まなければならない課題です。村上パーツでは今年度から新たにCO2の測定、算出を始めました。